読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yona'sBLOG𓇼𓆉💚

悟り世代です。雑記ブログです。

冬の乾燥を防ぐには?〜室内編①〜

11月で雪を観測し、この時期には珍しく

−気温でした。今後が不安ですね。

 

また、最近早朝の地震も多いので近々また大きい地震が来そうで不安です(~_~;)

 

最近とても冷え込んでいて冬特有の乾燥の時期がきましたね…。

 

女性に限らず男性も、手のヒビ割れやカサつき、足のヒビ割れ、唇の乾燥、手の乾燥、喉の乾燥も起こりますよね…。

 

そこで今回は乾燥を防ぐ為になにが効果的なのか紹介して行きたいと思います(^-^)!

 

まあ、乾燥肌にはニベアクリームが主流ですよね。保湿効果も高く持ちも良いので私もよく利用しています。水もある程度ははじくので塗らないよりかは塗っておいた方が良いですね。

 

私は冬は加湿器を焚いて寝ます(-_-)zz

喉が乾燥すると、こじらせた風邪のように

ずっと喉がイガイガします。笑

 

しかし!

そんな私みたいにわざわざ加湿器を買ったり、ニベアクリームを買わなくても乾燥を防ぐ方法があるんです!

 

これをもっと早く知っていれば私だって加湿器なんて買いませんでした…。

 

では、本題の方へ!

 

・そもそもなんで乾燥するの?

健康な肌の角質層には、皮脂や角質細胞の中にある保湿成分によって水分が一定量保たれています。

 

天然保湿因子のNMFが水分と結びついて潤いを細胞内に留め、角質細胞間脂肪のセラミドが角質細胞同士を結び付けて水分の蒸発を防ぎ、皮脂が肌の表面で外の刺激から肌を守っています。

 

このような身体の保湿システムが上手に働かずに水分不足に陥ると、肌が乾燥するそうです。

 

ちょっと難しかったでしょうか❓😅

 

要は、冬になると体の保湿システムが働かず水分不足になるっていうわけですね。

 

 

・ではどうすればいいのか

 

〜部屋の乾燥を防ぐ方法〜

 

まず始めに風邪やインフルエンザウィルスは、

湿度が40%を切ると活発になるので、
最低でもこの数値を超えるようにするといいですね。

 

できれば60~80%にすると風邪もほぼ完全に

予防でき喉にもお肌にも最適です^_^

 

では湿度を上げるには?

 

①濡れタオルを吊るす

f:id:nk_29:20161127005422j:image

   部屋の乾燥対策と言えば濡れタオル!

   効果は加湿器に比べると若干落ちますが、
   もっとも手軽で、お金がかからないので
   一番オススメの方法ですね♪

   ただ、小さいタオルのようなものだと
   効果が薄い場合もあります。

 

 

②を書こうと思ったのですが文が長くなってしまうので第二弾に書きたいと思います!

また室内編の他に顔などの乾燥を防ぐ方法も載せていきます。冬を快適に過ごす為にも是非ご覧ください🎵